三島光産株式会社
三島光産株式会社
page top

よくある質問

表面処理・加工技術に関することなど、
お客様からよくあるご質問やお問い合わせについてお答えいたします。
絞り込み条件
  • すべて
  • 用語
  • クロム系めっき
  • ニッケル系めっき
  • 電鋳金型
  • 皮膜特性
  • 機械加工
  • その他

用語

めっきとは何ですか。用語
金属や樹脂などの非金属の表面にニッケルやクロムなどの金属を剥がれないように析出させる表面処理技術です。
めっきを被覆することで母材とは異なる機能を持たせることができます。
めっきと電鋳の違いは何ですか?用語
「めっき」は、電気めっきや無電解めっきなどを用いて、母材表面に耐摩耗性、装飾など機能性を持たせるために剥がれないように金属を析出させた製品です。
一方「電鋳」は、電気めっきを用いて、母材表面に金属を電析させ、母材から分離した金属製品です。

クロム系めっき

クロムめっきの施工可能な厚みを教えてください。クロム系めっき
めっきは時間をかければ厚く(最大施工実績:0.5mm)施工可能です。
ただし、ご使用環境に応じた膜厚設定が必要です。
お客様の用途に合わせて対応いたしますので、まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
どんな下地素材にクロムめっきができますか?クロム系めっき
各種鉄鋼材料、ステンレス、銅、アルミ、真鍮、ニッケル等の施工実例があります。
金属以外でもCFRPや樹脂材の上にも中間層のコーティングが必要ですが、クロムめっきの実績があります。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
クロムめっきの施工可能な製品サイズについて教えてください。クロム系めっき
小型から大型のサイズまで施工可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
硬質クロムめっきよりも耐摩耗性に優れるものはありますか?皮膜特性
硬質クロムめっきより耐摩耗性に優れる表面処理もあります。
詳細については、表面処理・加工技術検索をご覧ください。
複雑な形状へのクロムめっきは可能ですか?クロム系めっき
可能です。
一般的に、硬質クロムめっきは、つき回り性と厚み均一性が悪くなりますが、当社では独自技術により、つき回り向上を図ります。
また、クロム系のめっきではクリスターコートがつき回り性に優れています。
詳細については、資料ダウンロードから「資料:クリスターコート」をダウンロードし、ご覧ください。
「工業用クロムめっき」と「装飾用クロムめっき」は、どう違いますか?用語
クロメート処理とは異なり、「工業用クロムめっき」と「装飾用クロムめっき」はどちらも硬質クロムで、一般的には目的とする機能の違いで膜厚が異なります。
当社のめっきは「工業用クロムめっき」です。
クロメート処理はできますか?その他
当社ではクロメート処理は行っておりません。
内径へのクロムめっきは施工可能ですか?クロム系めっき
可能です。内径Φ200~Φ500シリンダーの施工実績があります。
詳細はお問い合わせフォームからお問い合わせください。
マットロールへのクロムめっきは施工可能ですか?クロム系めっき
マット材質のロールなど、各種仕様の施工実績があります。
ロール下地への梨地加工や艶消しめっきも可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
クロムめっきは錆びますか?皮膜特性
クロム自体は耐薬品性に優れる被膜です。ただしクロムめっきが腐食損傷するケースとしては、主に被膜に内在しているマイクロクラックが影響しています。このクラックが下地鉄素材にまで貫通しており、下地の鉄を腐食させ錆が浮いてくることがあります。
詳細については、資料ダウンロードから「資料:クロムめっき腐食事例」をダウンロードし、ご覧ください。
鋳物へのクロムめっきは可能ですか?クロム系めっき
めっき施工する材質の中では難しい材料です。サイズや品質面で要相談ですが施工は対応可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
彫刻ロールへのクロムめっきは可能ですか?クロム系めっき
様々な柄や形状への施工実績があります。彫刻加工は行っていませんが、サイズや彫刻形状も含め多くの実績があり対応可能です。柄の深度は数十ミクロンからミリ単位で対応できます。【彫刻:エンボス(凹凸模様)柄、プレシ柄など】 
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
CFR(カーボン)ロールへのクロムめっきは可能ですか?クロム系めっき
直接硬質クロムめっきはできませんが、下地に銅めっきやニッケルめっきを施すことで対応可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
ロール形状以外へのクロムめっきは可能ですか?クロム系めっき
ロール形状以外でも施工は可能です。平板や金型など様々な形状にもめっきを行うことができます。
ただし通電部分や製品を吊る部分が必要となり、要相談です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
クロムめっきの剥離と再加工は可能ですか?クロム系めっき
剥離も再加工も対応可能です。鏡面加工の場合は、めっき剥離後に下地研磨を行います。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
使用中にロール軸部が損傷したのですが修理できますか?その他
損傷状況にもよりますがクロムめっきや溶接にて修理可能です。ロール本体の補修に合わせて軸補修を行うことが望ましいです。
まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。
めっきサンプルは依頼できますか?その他
各種めっきサンプルは、サイズや仕様等について要相談ですが対応可能です。
まずはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

ニッケル系めっき

ニッケル系めっきの再加工はできますか?ニッケル系めっき
ニッケル系のめっき被膜除去は、基本的に機械加工及もしくは研磨加工にて行います。形状や製品により薬品での剥離については要相談となります。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
ニッケルめっきの施工可能な厚みを教えてください。ニッケル系めっき
施工実績は最大50mm厚となります。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
設備部品が腐食しています。腐食した部分の修復は可能ですか?その他
鋳物など溶接が困難な製品に対し、めっき技術にて修復しています。
電鋳技術 施工事例には、化学プラント設備で腐食した個所を修復した実績を掲載しておりますのでご覧ください。
鋳物にニッケルめっきをつけることは可能ですか?ニッケル系めっき
施工した実績はありますが、複雑な形状だと不可の場合もあります。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
無電解ニッケルめっきは施工可能ですか?ニッケル系めっき
対応可能です。
大型めっき槽を保有しており、4mの配管を施工した実績があります。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
無電解ニッケルめっきの硬度を高くすることは可能ですか?ニッケル系めっき
めっき後に熱処理することで硬度を高くすることが可能です。
国内でも数少ない大型熱処理炉を保有しています。
施工サイズについてお問い合わせフォームからお問い合わせください。
電鋳金型でニッケルめっき以外のめっきは施工可能ですか?電鋳金型
施工する際の厚み、形状、使用環境によって最適なめっきを検討いたします。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
小ロットですが電鋳金型の製作可能ですか?電鋳金型
1個からでも対応可能です。
大学などの研究機関への試作品にも対応していますので、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
電鋳製作の対応可能なサイズを教えてください。電鋳金型
平板形状の場合、10×10mmから2,800×1,200mmまで製作可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

めっき損傷

ニッケルめっき製の電鋳金型で補修した周辺に亀裂が入るのはなぜですか?電鋳金型
金型の凹凸部の亀裂を溶接補修すると、溶接周辺のニッケルめっきは溶接熱により強度が低下し、割れやすくなります。特に加温⇔急冷を繰り返して使用している金型の凹凸部は応力が集中するため、より割れやすくなります。
損傷したニッケルめっきの要因調査は可能ですか?その他
可能です。
当社技術スタッフが、損傷状況などヒアリングして調査可否についてご対応いたします。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
損傷調査を依頼する際、サンプルの大きさはどれくらい必要ですか?その他
15mm角以上あれば調査可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

皮膜特性

ニッケルめっき表面に疵(キズ)が入るので、ニッケルめっきよりも硬いめっきを施工することは可能ですか?皮膜特性
ニッケルめっきよりも硬度が硬いめっきを施工することは可能です。
詳細については、表面処理・加工技術検索をご覧ください。
摺動部の摩耗対策でめっきをしたいのですが、どんなめっきがいいですか?皮膜特性
クロムめっき、クリスター、K-2めっきが実績があります。
詳細については、表面処理・加工技術検索をご覧ください。
めっきの皮膜特性の資料はもらえますか?皮膜特性
資料については表面処理・加工技術検索をご覧ください。
なお、必要な情報が無い場合はお問い合わせフォームからお問い合わせください。
クラックレスのクロムめっき(E-Cr)は、どんな特性がありますか?皮膜特性
通常、クロムめっきの表面はマイクロクラックが発生していますがそのクラック開口部より腐食が進行します。当社ではこの耐食性改善としてクラックレスのクロムめっき(商品名:E-Cr)を開発しました。
詳細については、資料ダウンロードから「資料:特殊クロムめっき E-Cr」をダウンロードし、ご覧ください。
「コバルトニッケルめっき」と「ニッケルコバルトめっき」は違いますか?皮膜特性
当社ではコバルトとニッケルの合金で、コバルトが多い皮膜を「コバルトニッケルめっき」、逆にニッケルが多い皮膜を「ニッケルコバルトめっき」と区別しています。
特性の違いについては資料ダウンロードから「資料:ニッケルめっき特性」をダウンロードし、ご覧ください。

機械加工

どのような製品の機械加工ができますか?機械加工
連続鋳造鋳型製作で培った技術で大型製品(製缶品、板物部品)の機械加工を得意とし、高度な加工をご提供します。
【実績:装置・機械フレーム(6mサイズ)、成形用金型、他】
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
機械加工可能な製品サイズについて教えてください。機械加工
小型から大型サイズの設備を設けており、最大8,000L×3,050W×1,750Hまで可能です。
詳細については、大型機械加工・装置組立をご覧いただくか、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
機械加工可能な製品重量について教えてください。機械加工
製品重量23tまでの大型重量物が可能です。
加工可能な製品重量は、工場内クレーンや機械設備の大きさで決まります。当社ではクレーン吊上げ能力が23tあり、大型重量物も可能です。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
どのような材料の機械加工ができますか?機械加工
様々な金属素材の加工が可能です。各種鉄鋼材料、ステンレス、銅、銅合金、アルミ、真鍮、ニッケル、チタン、鋳物等。具体的な製品加工についてのご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
3D形状の機械加工はできますか?機械加工
3D形状の対応可能です。お気軽にご相談ください。
当社は、同時五軸門形マシニングセンタ(6,500L×3,500W×1,850H)及び3D CAD・CAMを保有しています。製品形状で加工できない場合もありますので、具体的な製品加工についてのご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
ドリル穴加工の最大深さを教えてください。機械加工
φ3~φ32×最大1,500mm深さの加工が可能です。
最大加工穴深さは穴径の大きさで決まります。製品形状や材質によって加工できない場合もありますので、具体的な製品加工についてのご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
機械部品等の補修対応は可能ですか?機械加工
補修内容確認の上で対応検討いたします。お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。
細深穴加工の最小穴径と深さを教えてください。機械加工
最小φ1×最大1,000mm深さの加工が可能です。
深穴加工は、当社オリジナルの放電加工機で行います。φ1とφ3共に最大1,000mm深さの加工が対応可能です。細穴で1,000mm深さの加工できるのは、国内で有数の技術です。
製品形状や材質によって加工できない場合もありますので具体的な製品加工についてはお問い合わせフォームからご相談ください。
製作品が少ないのですが機械加工対応可能ですか?機械加工
1個からでも機械加工の対応が可能です。お気軽にご相談ください。
詳細については、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
支給品での機械加工対応は可能ですか?機械加工
支給品の機械加工対応は可能です。
製品形状や材質によって加工できない場合もありますので、具体的な製品加工についてのご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
材料手配の機械加工対応は可能ですか?機械加工
材料手配の対応が可能です(特殊材を除く)。お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。
製缶の対応は可能ですか?機械加工
製缶対応は可能です。
製品形状や材質によって対応できない場合もありますので具体的な製品についてのご相談は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

目的から探す
表面処理・加工技術検索

詳しく探す
ソリューション・
技術情報

表面処理技術
ソリューション

これまで培ったノウハウをベースとした技術をご提供することで、お客様の課題解決に貢献できるよう取り組んでいます。

よくある質問
(Q&A)

表面処理・加工技術など、お客様からよくあるご質問やお問い合わせについてお答えいたします。

主要設備一覧

当社が保有する主要設備の一覧を掲載しています。

三島光産の自社製品に関するお問い合わせはこちらから

三島光産の自社製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3273-0781 (平日9:00〜17:00) よくある質問
製品紹介やお役立ち資料を無料でご活用いただけます