三島光産株式会社
三島光産株式会社
採用情報
page top

広報 ギャラリー

選ばれる企業へ、三島ファンが増加中!

ここではテレビ、看板、バスなど三島光産のブランディング広報活動を紹介。
当社のキャラクター光亀くんもいろんな場所で活躍しています!

本社玄関デジタルサイネージ

三島光産PRと地域の皆さんの役に立つ情報や楽しい動画を流したいと考え、巨大LEDビジョン(デジタルサイネージ)を本社の玄関横に設置しています。 「シースルーLEDビジョン」:大きさ:3.5m×2m!(160インチ)

会社の情報はもちろん、警察署や消防署からのお知らせや天気予報など、朝7時から夜20時まで365日放映中! 枝光駅バス停の目の前です。ぜひご覧ください。

映画館CM、テレビCM チバテレ

会社PR 15秒動画(2023年製)
『光亀くんいっぱい』編

カ~メカメカメ♪分身するたくさんの光亀こうきくんが登場します。三島光産=光亀こうきくんの名前を憶えてもらいたい一心で製作されました!

ミシマプラス+で詳しく見る
【新CM完成!】光亀くんも登場するおもしろCMの秘密

映画館CM

場所
TOHOシネマズ 市原(アリオ市原)、
USシネマ木更津(イオン木更津)、
T・ジョイ リバーウォーク北九州(小倉リバーウォーク)
期間
2023年11月17日(金)~

千葉テレビ放送(チバテレ)

期間
2023年11月8日(水)~

映画館CM

会社PR 15秒動画(2022年製)

千葉県市原市と木更津市、福岡県北九州市の3つの映画館で放映。

期間
2022年8月5日(金)~2023年8月3日(木)
場所
TOHOシネマズ 市原(アリオ市原)、
USシネマ木更津(イオン木更津)、
T・ジョイ リバーウォーク北九州(小倉リバーウォーク)

テレビCM チバテレ

会社PR 15秒動画(2022年製)

千葉テレビ放送(チバテレ)にて、事業拠点がある関東地区(千葉・茨城・埼玉・東京・神奈川)エリアで放送。

期間
2022年10月~2023年9月
放送エリア
千葉県全域+首都圏主要エリア

看板広告

JR東日本 内房線 五井駅

看板広告

事業拠点がある千葉県「JR五井駅」に、当社のロゴと社名キャラクター光亀くんが掲載された看板広告があります。

「JR五井駅」は、市原市の中心部・五井地区に位置し、JR東日本の内房線と小湊鉄道の小湊鉄道線が乗り入れた接続駅で、市原市の代表駅ともなっています。
五井駅をご利用の際はぜひ、ご覧ください。

JR東日本 内房線・久留里線 木更津駅

看板広告

木更津駅 改札内のサインボード

東京湾を臨む重要な港湾都市として、京葉エリアの発展を支えてきた「千葉県木更津市」。
事業拠点のある「JR木更津駅」の改札内に、当社のロゴとキャラクター光亀くんが掲載された看板広告があります。「JR木更津駅」1日平均乗車人員約12,000人の利用客で、内房線内の駅では五井駅に次いで2番目に多い駅となっています。

木更津金田バスターミナル(愛称:チバスタアクア金田)

看板広告 木更津金田バスターミナル
看板広告 木更津金田バスターミナル

東京湾アクアラインが着岸し、千葉県の玄関口となる木更津市金田地区のバスターミナル「木更津金田バスターミナル」(愛称は「チバスタアクア金田」)。

高速バスや一般路線バスの他にタクシーやホテルの送迎バスが発着するなど、広い駐車場を完備し、自家用車からバスに乗り換えて東京駅・新宿駅・羽田空港・成田空港及び鴨川方面に移動することができます。大勢の方が利用するこのバスターミナルの入り口に、当社の看板があります。

JR九州 鹿児島本線 小倉駅

看板広告

光亀くん見つけた!鮮やかなブルーの電照ボード

北九州市中心地「JR小倉駅」は、1日平均乗降人員65,000人超と、「JR博多駅」に次ぐ九州内で第2位の駅。
3階改札口から「小倉城口(南口)」方面に向かうと、深海を思わせるブルーを基調に、キュートで可愛い光亀くんが当社の3つの事業を覗いているよ!

ミシマプラス+で詳しく見る
小倉駅・九州工大前駅・志井駅で看板広告スタート!

Instagramで動画で見る
三島光産株式会社 公式Instagram

JR九州 鹿児島本線 九州工大前駅

看板広告

光亀くんベンチに座って見よう!

当社で活躍する先輩社員も多い九州工業大学。そこの学生たちが利用する「JR九州工大前駅」のベンチ広告です。
キュートで可愛い光亀くんが描かれたベンチにぜひ座ってみてください!

ミシマプラス+で詳しく見る
小倉駅・九州工大前駅・志井駅で看板広告スタート!

Instagramで動画で見る
三島光産株式会社 公式Instagram

北九州モノレール 志井駅

看板広告

大きな光亀くんがお出迎え!

小倉南区にある北九州高専の多くの学生が利用する北九州モノレール「志井駅」。「小倉駅」から17分にある「志井駅」で降りると、改札向かう柱の大型シートに描かれた大きな光亀くんが出迎えてくれるよ!

ミシマプラス+で詳しく見る
小倉駅・九州工大前駅・志井駅で看板広告スタート!

Instagramで動画で見る
三島光産株式会社 公式Instagram

バスラッピング

路線バス

北九州市内

北九州市内路線バス

北九州地区の市民の足である「にしてつ路線バス」
爽やかなブルーを基調にキャラクター光亀くんがを描かれたフルラッピングで、県外からの来訪者の方々にも、北九州の元気な企業としてアピールし、北九州を盛り上げています。「あっ!こんなところにも三島光産」とは、町の様々な場所に三島光産の技術があること表現しています。

2路線(小倉⇔黒崎線)(小倉⇔恒見線)

君津地区

君津地区路線バス

君津地区の人が集まる拠点を結ぶ「日東交通路線バス」
君津地区の皆様に当社を知ってもらうために、北九州地区と同様に、光亀くんとともに爽やかなブルーを基調にしたカラフルな街「こんなところにも」シリーズのラッピングバスで、君津地区を明るく彩ります。

塩見・イオン木更津線
(君津製鉄所~イオン木更津~木更津駅西口)

通勤バス

北九州市曽根地区(機工事業部・精密成形金型事業部・エンジニアリング事業部・業務支援部)

通勤バス(北九州市曽根地区)

北九州市の生産拠点のある曽根地区の通勤バス
機工事業部・精密成形金型事業部・エンジニアリング事業部・業務支援部で勤務する従業員は、下曽根駅から、通勤バスを使用して通勤している社員が多くいます。最大61人まで乗車可能で朝3便、夕方4便運行。

当社のコーポレートカラーのブルーと赤を基調にロゴとキャラクター光亀くんが描かれたバスが曽根地区を走っています。

千葉県市原地区(千葉事業部)

通勤バス(千葉事業部)

AGC千葉工場で勤務する従業員の通勤バス
AGC株式会社千葉工場のビジネスパートナーである化工事業本部千葉事業部。そこに勤務する従業員のために、独身寮~JR五井駅~AGC千葉工場を通勤バスが運行しています。

JR東日本の五井駅は1日の乗降客数が約37,000人、内房線・京葉線・総武線が発着する市原市の主要駅です。爽やかなブルーに、いろんな動きの元気な「光亀くん」が描かれているので、ぜひ、見てみてください。