ページの先頭へ戻る

平成28年度 入社式

投稿日:2016年04月01日

平成28年度 入社式

 4月1日(金)午前10時、「千草ホテル」にて「平成28年度三島光産株式会社入社式」が行われました。はじめに出席者全員で国歌斉唱をしたあと、新入社員45人の代表として渡壁 凌さんが社長から辞令交付を受け、ミシママンとして第一歩を踏み出しました。

 祝辞では、昨年入社した精密成形金型事業部 池田 浩太郎さんが1年を振り返りながら先輩として大きな声で挨拶し、新入社員を激励しました。それを受け、新入社員代表として繁岡 椋さんが、今日の喜びとミシママンとしての決意を述べました。

 社長挨拶ではお祝いと歓迎の言葉を述べられ、社長ご自身も2月に4代目社長として就任したばかりですが、当社の製造そのものの実力、仕事の質そのものを高め、社運をかけて精力を注ぎ、皆さんとともに成長して家族や仲間に自慢できる会社にしていきたいと挨拶されました。また、当社は今年で100周年を迎え、現在、第4の創業期ともいうべき、大切な時期であること、また、経営理念とともに、社を築いてきた精神的バックボーン「誠実さ」、「技術力」、「人を大事にする」という3点をしっかりと身につけてこれからの夢の100年にむけて挑戦してほしいと、今後の活躍に強い期待を述べられました。

 その後、出席された役員・幹部の紹介とともにお祝いと激励の言葉をいただきました。

 式終了後は、新入社員全員で豊山八幡神社を参拝し、安全を祈願しました。神事では、三島社長とともに鈴木 尚紀さんが「玉串奉奠」を行い、続いて小川 航さんが元気いっぱいに「バッチリ唱和」を行い、全員で安全を誓いました。

 当日は朝から雨模様でしたが、安全祈願終了時には一時的に雨はあがり、豊山八幡の美しい桜の下で配属予定の役員などと記念写真を撮るなど、和やかな雰囲気で午前中の行事を無事終了しました。

平成28年度 入社式

新入社員 挨拶

平成28年度 入社式

辞令交付

平成28年度 入社式

全員で安全を誓う

平成28年度 入社式

バッチリ唱和

この記事のカテゴリ