ページの先頭へ戻る

上海宝鋼工業技術服務有限公司来場!三島光産創業100周年のご祝辞をいただく

投稿日:2016年05月01日

上海宝鋼工業技術服務有限公司来場!三島光産創業100周年のご祝辞をいただく

握手を交わす三島会長と呉総経理

 4月26日、上海宝鋼工業技術服務有限公司(旧宝鋼機械廠)の呉 総経理をはじめ、娄 副総経理、江 経営部長の総勢3人の方が機工事業本部へ来場されました。周知のように同社とは1980年代以来、30年以上に渡り、鉄鋼用連続鋳造モールド(以下モールド)めっき設備納入、めっき・溶射技術供与、モールドの共同営業等を通じて親密な関係を続けています。現在においても、モールドの技術交流や共同営業などを実施しており、両国のモールド寿命延長や鋳片品質向上に大きく貢献しています。
 今回、更に当社との関係を深化させ、付加価値の高いものづくりを目指していきたいとの相談を受け、日本での技術交流を実施する運びとなりました。
 技術交流では両社の保有技術、海外を含む多角的な営業戦略などを紹介し合い、互いの技術を補完する協力体制を構築することを確認しました。
 この日の夜には晩餐会を開催し、当社会長はじめ関係者と同社との親睦を深めました。
 実はこの晩餐会で、とても嬉しいできごとが!!晩餐会も終盤に差し掛かったところで、同社からサプライズで当社創業100周年を祝う大変立派な横額の書をいただいたのです。
これには一同大感動。三島会長から「このような素晴らしいものをいただいて、大変感銘を受けている。」と感謝の意を伝え、両社の更なる発展に尽力していくことを誓い合いました。
 同社とは、よきビジネスパートナーとしてだけではなく、よき友人として、今後も様々な分野において関係を深めていきたいです。

上海宝鋼工業技術服務有限公司来場!三島光産創業100周年のご祝辞をいただく

前列右から、娄副総経理、呉総経理、三島会長、中部長 後列右から、大庭部長、江経営部長、友重さん、橋田部長

この記事のカテゴリ