ページの先頭へ戻る

日産九州会 25年無災害表彰受賞!

投稿日:2016年05月20日

日産九州会 25年無災害表彰受賞!

 5月20日、日産九州ゲストホールにて、日産九州会総会が盛大に開催されました。当日は、日産自動車九州役員、労働基準監督署の挨拶に始まり、各種表彰及び講演がありました。その中で、エンジニアリング事業部は、「25年完全無災害」の表彰を受けました。
 当事業部は、日産九州、日産車体九州の工事を年間50件以上請け負っており、車体工場、塗装工場、組立工場など複数の工場で作業を行っています。作業内容も、新規設備の設置や部品交換作業、点検修理作業など多岐にわたっており、災害につながる要因が数多く存在します。そのため、今回、「25年完全無災害」表彰を頂いたことは、大変大きな意味を持つと考えています。
 災害を発生させないためには、日頃から一人ひとりが常に安全意識を持ち、安全最優先で作業を行うことが重要です。
 今後も、パトロールや安全教育、体感訓練など、一人ひとりの安全意識を高める活動を継続して行い、30年、40年と無災害記録を伸ばしていきたいです。
 安全は全てに優先し、安全活動に終わりはないです。今の状態に満足せず、更なるレベルアップを図り、安全に強い職場を目指して、活動を進めていきます。

この記事のカテゴリ