ページの先頭へ戻る

インターンシップ研修 高校生6人が機工事業本部で職場体験!

投稿日:2016年08月01日

インターンシップ研修 高校生6人が機工事業本部で職場体験!

 7月27日(水)~29日(金)の3日間、市内3校から6人の高校生がインターンシップ生として機工事業本部で研修を行いました。

 この研修は、学生の間に社会経験として実際の工業系製品製造の企業で、その現場を自らの目で見て体験する機会を与え、進路選択の手助けとなることを目的としています。

 今回の研修は、環境・安全管理課が担当し、まず会社の概要や特徴及び、工場内での安全についての教育、環境管理に関する教育を座学で行いました。その後、小倉第一、第二工場を見学、業務の実体験として作業環境の調査を計画・実施しました。

 高校生たちにとって、実際の企業の現場を知るには3日間では非常に短い期間ではありましたが、製造業現場での大変さや安全に対する配慮の違いなど社会に出た後のことを少しは想像できるものとなったようです。

 彼らの終了時の感想にもあるように、当部としても、この貴重な体験を今後の生活に少しでも役立てて頂ければと思います。

インターンシップ研修 高校生6人が機工事業本部で職場体験!

まずは工場内での安全や、環境管理について学ぶ

この記事のカテゴリ