ページの先頭へ戻る

第49回日本薬剤師会学術大会に「一包奉仕」を出展

投稿日:2016年10月09日

第49回日本薬剤師会学術大会に「一包奉仕」を出展

 10月9日・10日に、名古屋国際会議場で行われた「第49回日本薬剤師会学術大会」に併設された薬科機器の展示会に、当社で開発中の薬剤自動除包分配機「一包奉仕」と、これに使用する「お薬カレンダー」を出展しました。

 「一包奉仕」と「お薬カレンダー」は、2年前から株式会社 Windy、株式会社 松尾製作所などと共同で開発しているもので、昨年は鹿児島で開催された大会にプロトタイプを出展しましたが、今年は、ほぼ実機に近いものを出展しました。

 同大会に参加された医師・薬剤師の方々は、今までに無いコンセプトの装置ということで、説明する人が足らない時間帯が出るほど、高い関心を寄せていました。

 また、激励に三島会長、三島社長をはじめ、多くの関係者の方にご来場頂き、盛況のうちに無事展示を終えることができました。

 現在、来年の販売に向けて改良・試験を行っているところですが、きっと多くの調剤薬局に採用いただけるものと期待しています。 なお、お薬カレンダーについては、すでにユーザへのサンプル提供を始めました。

第49回日本薬剤師会学術大会に「一包奉仕」を出展

展示会の様子

この記事のカテゴリ