ページの先頭へ戻る

技報対談「この人に聞く」

技報対談「この人に聞く」

旭硝子株式会社 代表取締役・社長執行役員CEO 島村琢哉 様 をお招きして

 毎年年頭に発行する「三島光産技報」の平成29年度版第38号の対談「この人に聞く」が、10月12日に開催されました。

 旭硝子株式会社代表取締役・社長執行役員CEOの島村様をゲストにお迎えし、当社からは三島社長、進藤取締役、日高上席執行役員が出席し、先方のご好意で、東京丸の内にある旭硝子本社ビルにて行われました。 旭硝子は2007年に100周年を迎えられており、当社は、その旭硝子牧山工場で操業を始めさせて頂き、今年100周年を迎えました。

 当日は、100年以上続く企業の共通点、組織活性化についての取組み、人材育成や、中期計画の策定などについてお話を伺いました。 また、どのようにして2025年のありたい姿を構築されていかれたか、人材育成や思いを共有するために、島村社長が何度も毎年現場を回っているかなど、 普段では聞けない貴重なお話を頂き、予定していた1時間半を大きく超える熱の入った有意義な対談となりました。

 尚、対談の詳細は、来年1月に発行される「三島光産技報」に掲載される予定です。

技報対談「この人に聞く」

この記事のカテゴリ