ページの先頭へ戻る

ミシマOAシステム株式会社 北九州市主催IoTセミナーで講演を行う

投稿日:2017年01月15日

ミシマOAシステム株式会社 北九州市主催IoTセミナーで講演を行う

 1月13日(金)、北九州市主催「第2回 製造業のためのIoTセミナー」が開催され、その中でミシマOAシステムが講演を行いました。

 北九州市に拠点のある製造業向けに「IoTで生産性向上」と題して、IoTを利用したものづくりの変革の可能性や海外企業の動向、国内企業のとるべき施策、簡単に低コストで導入できるIoTソリューションについて講演が行われました。

 基調講演には、野村総研研究所 主席研究員 藤野直明氏をお迎えして、地元企業4社によるIoTソリューションの紹介が行われました。

 ミシマOAシステムは、自社開発SCADAソフト「Panacea」と無線センサー「MAGIC BEE」を組み合わせた無線監視ソリューションについて講演を行いました。

 参加された方は、IoT導入に関心のある製造業の方をはじめ、IoT事業への進出を検討されている企業やIoTの研究開発に取り組んでいる企業など様々で、100人以上が集まり、最後まで真剣に耳を傾けていました。

 北九州市は今後、人材不足などの理由から、生産性が上がらない状況が続いている中小の製造業に対し、IoTを導入することで事業構造の変革、新たなビジネスの創出など生産性向上につながる可能性に期待しています。

ミシマOAシステム株式会社 北九州市主催IoTセミナーで講演を行う

「Panacea」と「MAGIC BEE」を組み合わせた無線監視ソリューションについてさらに説明をさせて頂くためにスタンバイしています。

ミシマOAシステム株式会社 北九州市主催IoTセミナーで講演を行う

講演したシステム部制御グループ落合統括課長

この記事のカテゴリ