ページの先頭へ戻る

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが"Action"を起こす!

投稿日:2017年02月19日

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが

 早春の2月19日(日)、北九州マラソンで1万人のランナーが本社前(約10キロ地点)を通過しました。

 今年の「北九州マラソン2017」のスタート時の天候は、快晴、気温5.3℃、南南西風2.7m/sでベストコンデション。今年の大会テーマは「Action」。頑張っている姿を見せたい、自分の殻を破りたいなど様々な動機で走るランナーたちと、それを応援するボランティアや、協賛企業、応援する市民、みんなで『Action!』を起そう!と北九州市を盛り上げました。

 マラソン一般枠の抽選倍率は、2.32倍。相変わらずの狭き門でしたが、本社から2人、八幡事業部は3人参加するとの情報をもらい、ランナーたちを応援しようと本社へ約30人が集合しました。(把握できなかったランナーの方すいません。来年からはぜひご一報を!!)

 本社前には地域の方など多くの方が沿道に並び、ランナーたちを応援しました。

 市役所前9時スタート、本社前は約10キロ地点。初めての参加ということで心配していたのにも関わらず、余裕の走りで人事部藤山さんが笑顔で元気に現れ、皆にパフォーマンスのサービスをしてくれ、走り去って行きました。しばらくして3回目の出場だけど練習不足でヤバイかも・・・と心配していた総務部の信田さんが・・・みんなの大きな声援に少しを照れくさそうに笑顔で通過!

 その後は、約30キロが勝負だったとは思いますが、日頃の練習と応援の甲斐あってか・・・両者共に、無事完走しました。お疲れ様でした。

 大会ホームページによると、フルマラソンの出走者は10,537名、完走者は9,434名で完走率は、89.5%でした。

 今大会も沿道の応援が多く、完走の原動力になったことは、間違いないです。

 その上、今年は当社応援の方のために人事部の方が「Action」を起し、新社屋に出来たコミュニケーションルームで、たくさんの美味しいおでんとおしるこが、応援に来てくれた従業員や家族に振舞われ、親睦を深めていました。

 また、来年も皆で応援しましょう!

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが

「走る人」「支える人」「応援する人」全員参加のマラソン大会 12000人のランナーが

この記事のカテゴリ