ページの先頭へ戻る

中核人材育成プログラム

投稿日:2017年05月15日

 各部門の中核を担うことを期待される方々を対象とし、グロービス経営大学院の講座を選択した6科目から構成される教育プログラムを2013年7月からスタートしました。

 3年8ヵ月が経過した現在、最後の6科目めに到達された方が新たに2人となりました。受講科目数が増えることで、組織運営に関するセオリーが体系的に身に付いたことと思われます。今後は、本セミ ナーで学んだ内容を業務に応用し、部下の育成にも活用し、各部門を牽引するリーダーとして、なお一層ご活躍されることを期待します。

2017年1月期経営戦略を受講して

 6科目め 君津設備部 テクノサービスグループ 吉田 晃久 さん

 最終6科目となり、今までの学びの集大成的な内容でした。印象に残るのは、「戦略は施策として打たれるものばかりではなく、結果的に効果的な打ち手になっているものもある事」。よって実業務でも、関わった事案を紐解き、施策としての整理をする必要性を感じ、今後に活かしていきたいです。

 6科目め 東京事業部・設備課 齊藤 雄一 さん

 今回の経営戦略では様々なフレームワークを用い、業界特性や競合を鑑みつつ自社の競争優位性を確立するための戦略策定、意思決定へのプロセスを体系的に学ぶことができました。ヒトは自身がよく知っている事ほど固定観念や思い込みが強いので、自社や自部門を分析する際でも、いかに冷静な判断ができるかは大変重要なことだと改めて気付かされました。今後、学習した事を常に意識し、実践していきたいです。

この記事のカテゴリ