ページの先頭へ戻る

2017年 プラント・エンジ新入社員 特別研修最終報告会

投稿日:2017年12月27日

2017年 プラント・エンジ新入社員 特別研修最終報告会

 12月27日(水)に、本社役員会議室、関東地区はTV会議を繋いで、「プラント・エンジ新入社員特別研修:最終報告会」が開催されました。

 本研修は、部門特化教育に位置づけられ、2011年を皮切りに12年、16年、17年と今年で4期目を迎えます。期間は、5月8日~11月30日までの7ヵ月間におよぶ長期研修です。また、当該研修は、将来、人的交流が可能な若手技術者の育成を目的とし、部門で必要な基礎的な専門知識を公的機関で集中学習し、各プラント・エンジ部門をローテーションさせ、電気・機械設計に分かれ、OJTによる教育を主に実施しています。

 今回、研修当初に、三島社長より、プラント・エンジ部門営業「強み・売り」の課題を頂き、数ヵ月間、各部門を廻りながら諸先輩社員より様々な「三島の強み」を聞き、試行錯誤しながら、役員並びに部門幹部の前で熱いプレゼン報告を行いました。各報告に対し、終始活発な質疑応答が繰り広げられ、大変有意義な報告会となりました。

 最後に、社長から「以前のプラント・エンジ部門の活気を取り戻すため、個々の殻を取り外し、組織間を越えたチーム三島として、新しい価値を創造し、取り組んでもらいたい。」とのお言葉を頂きました。

この記事のカテゴリ