ページの先頭へ戻る

2018年度 三島光産技報 第39号 発行

2018年度 三島光産技報 第39号 発行

 2018年度版「三島光産技報」(第39号)が1月1日付で発行されました。今回は、冒頭を飾る巻頭言として、地元の大学として当社とも関りの深い九州工業大学 尾家学長に、「多様な相互作用で良質な改革を」と題して寄稿していただきました。また、企画記事では例年の対談に代わり、当社のコンサルタントであるシステム・インテグレーション株式会社の代表取締役 最高経営責任者・C.E.Oの多喜義彦様に「IOTとAIの本質―その将来像」と言う技術最前線について執筆していただき、昨今IOT、AIが非常に話題となっており、タイムリーな内容になっています。

 共同研究寄稿文では、現在、当社と共同研究で取り組んでいる医療用マイクロニードルの開発について、九州工業大学 伊藤高廣教授に執筆していただきました。また、技術論文としては、昨年社会人ドクターとして、博士号を授与された2人から研究成果の一部を掲載、その他、技術資料についても、関連会社を含む関係各位から幅広い内容を寄稿していただき、充実したものとなっています。

この記事のカテゴリ