ページの先頭へ戻る

「LIXIL物流 フォークリフト安全運転競技大会」安全を意識した運転操作で審査員特別賞受賞!

投稿日:2018年10月22日

「LIXIL物流 フォークリフト安全運転競技大会」安全を意識した運転操作で審査員特別賞受賞!

フォークリフトを運転する森田さん

 10月22日、株式会社LIXIL物流・購買統括部主催による「第6回フォークリフト安全運転競技大会」が、知多物流センターにて開催されました。この大会は、フォークリフトの安全運転競技を通じて、参加者の安全意識と運転技能の向上を図るとともに、出場者の運転操作を間近に見ることで、構内で働く他の人の安全運転の模範となり、ひいてはフォークリフト作業職場全体の安全感性を向上させることを目的としています。

 競技種目は、「カウンターフォーク部門」と「リーチフォーク部門」に分かれ、14の物流センターからは、21人の選手が抜擢されました。今回、鹿島物流センターを代表して、ボード事業部製品課の森田繁之さんが、カウンターフォーク部門にエントリーしました。

 競技内容は、(1)筆記試験(2)作業前点検(3)運転操作 の3種目があり、500点満点の減点方式で行われました。

 森田さんは、大勢の観衆が見守る中、緊張した面持ちでしたが、安全を意識した運転操作が認められ、来賓のトヨタL&F中部株式会社様から「審査員特別賞」をいただきました。

「LIXIL物流 フォークリフト安全運転競技大会」安全を意識した運転操作で審査員特別賞受賞!

表彰を受ける森田さん

この記事のカテゴリ