ページの先頭へ戻る

AI搭載の画像検査システムの実証実験にトライ!

投稿日:2018年11月09日

AI搭載の画像検査システムの実証実験にトライ!

 このたび、ミシマOAシステム(以下MOAS)は、広島県の機関である公益財団法人ひろしま産業振興機構)の「カーテクノロジー革新センター」が実施する「スマートファクトリー実証実験」業務についてAIを搭載した自動画像検査システムの実証実験にトライします。

 MOASでは、自動車用シートの見栄え品質を定量化する画像検査システムの開発に着手。

 AI画像処理による人に代わる目を持った検査システムと、その結果を蓄積・活用するといった「品質トレーサビリティのシステム」を一貫して提供します。

 この検査システムが実用化すれば、生産性及び品質の向上、省人化や不良品の減少など、生産現場において大幅な効率化につながるものと期待されています。

 ※AIを搭載した画像検査システムの詳しい内容については、三島光産技報 No.40 2019でも掲載されますので、そちらをご覧ください。

この記事のカテゴリ