ページの先頭へ戻る

2019年度三島光産技報発行のご紹介

投稿日:2019年01月01日

2019年度三島光産技報発行のご紹介

 2019 年度版「三島光産技報」(第40号)が1月1日付で発行されました。今年度は、冒頭を飾る巻頭言として、県内中小企業の発展を支援し実践的研究開発機関である福岡県工業技術センターの赤尾哲之センター所長に、「現場力を生かしたオープンイノベーションを」と題して寄稿していただきました。

 また、企画記事では昨年に続き、当社の元技術コンサルタントのシステム・インテグレーション株式会社代表取締役社長である多喜 義彦様に「三島光産、これからの100年」と言う内容で執筆していただきました。客観的な立場から、会社のこれからの100年に向けた取組むべき内容について考察していただいた内容となっています。

 共同研究寄稿文では、当社と共同研究で取り組んでいる技術開発テーマについて、九州工業大学教授 伊藤高廣様と広島大学教授 篠崎賢二様に執筆していただきました。また、社内技術資料、製品紹介、トッピクスとして、関連会社を含む関係各位から幅広い内容を投稿いただき、充実したものとなっています。

この記事のカテゴリ