ページの先頭へ戻る

2018年度社内論文の入賞者決定!

投稿日:2019年01月15日

2018年度社内論文の入賞者決定!

 社内論文制度は、自己啓発と経営への参画を目的として、毎年実施している制度です。

 2018年度は一般職社員を対象に行い、総数205件の論文が寄せられました。

 今年度の論文テーマは、「2018年度 経営方針に向けた自身の取り組みについて(または、各部の重点方針について)」です。経営方針を全社員に浸透させる目的から、経営方針そのものをテーマとし、自責で捉え、自分の役割として取り組んだ内容の論文を作成していただきました。

 その中から厳正な審査の結果、18名が入賞され、12月21日の表彰式では、優秀賞と優良賞の中から全社展開すべき論文2件の計3件について発表していただき、三島社長から表彰状と金一封が贈呈されました。また、社長より表彰式のご挨拶として、「高い志を持って、業務に取り組んでいること、また、多くの方がビジョンに向かって動き出していることを心強く思います。何か一つでも参考にして、自ら考え、行動し、成長していきましょう。発表者の皆さん、お疲れ様でした。」とのお言葉をいただきました。

 2019年度の社内論文は管理職を対象に実施します。皆様の情熱あふれる論文をお待ちしております。

2018年度社内論文の入賞者決定!

(優秀賞)鋼板技術室 小藤靖浩さん

2018年度社内論文の入賞者決定!

発表会風景

この記事のカテゴリ