ページの先頭へ戻る

溝田社長が中小企業向け生産性向上セミナーにて講演

投稿日:2019年06月19日

溝田社長が中小企業向け生産性向上セミナーにて講演

 6月19日(水)~21日(金)の3日間、西日本総合展示場で「ものづくり」にかかる情報交換・技術交流の場として「西日本製造技術イノベーション」が開催されました。

 その中で、公益財団法人 北九州産業学術推進機構主催のセミナー「中小企業向け生産性向上セミナー~ロボット・IoT等を活用した取り組み~」が行われ、ミシマ・オーエー・システム株式会社の溝田社長が登壇しました。

 セミナーは4つに分かれ構成。溝田社長は『スマートファクトリーの実現に向けて、AIを活用した実証事例~外観検査において、AIの役割とその実力~』と題して、公益財団法人ひろしま産業振興機構カーテクノロジー革新センターから委託された「スマートファクトリー実証実験」で実施した「自動車用シート最終製品におけるシワなど見栄品質検査工程の効率化」の事例紹介を行いました。

 この事業では、自動車のシートを製造している㈱東洋シート本社工場にて、実際の最終検査工程にAIを搭載した画像検査システムを設置し実施しました。

 生産現場における職人の経験や勘、人間の目に頼るしかなかった工程を、AIや高画質カメラなど最新のシステムを駆使し、自動化に成功したリアルな実証結果に多くの方が興味深く耳を傾けていました。

 3日間行われた展示会の来場者数は3万人を超え、セミナーへは約100人の方に参加頂きました。

この記事のカテゴリ