ページの先頭へ戻る

第93回 MQC活動発表・全社大会

投稿日:2019年06月29日

第93回 MQC活動発表・全社大会

6月29日(土)、千葉県市原市の五井会館4F大ホールにて、第93回MQC活動発表・全社大会が開催され、2018年の優秀な活動事例(品質1件・コスト1件・環境1件・標準化1件・生産性3件の計7件)が発表されました。どのグループも素晴らしい活動で事業課題克服に向け、着実に効果を出しています。

当社スローガン「一人ひとりが仕事の質を高め チーム三島の連携強化と改善活動!」のもと、全活動のノウハウを自職場・自身に蓄積させ横展開を図り、チーム三島でMQC活動を推進していきましょう。

三島社長挨拶

「事業課題克服に向け、みんなで高める改善意識で活動を加速し、進化し続ける職場の構築を!!」

前略~  当社は、生き残りをかけ、安全、品質、環境、防災、コスト競争力、リードタイムなど全てを含めた製造実力を圧倒的に高めることが必要です。変化に気づき、対応する事は勿論、変化を予測し、変化を仕掛ける企業を目指していきたいと思います。まだまだ改善できる現場、業務はスタッフ職も含めたくさんあります。業務効率化は勿論の事、新しい技術も活用し、女性、高齢者の活躍にも力を入れ、人間らしく、いきいきと働ける職場、家族や仲間に自慢できる会社を目指して参ります。創業103年目を迎えておりますが、チャレンジする歴史ある100年企業にして参りましょう。その為には現場を知り尽くしている皆様の協力が必要不可欠です。MQC活動に積極的に参加して、職場の活性化をさせることに力を貸してください。今大会、114サークル、1426人の代表として7件の報告があります。一つでも学べる点を持って帰ち帰り、自己啓発して職場の改善をしていきましょう。

第93回 MQC活動発表・全社大会

三島社長挨拶

第93回 MQC活動発表・全社大会

感想を述べる倉繁常務

第93回 MQC活動発表・全社大会

司会は入社3年目、入社1年目の社員が担当

第93回 MQC活動発表・全社大会

発表の様子

この記事のカテゴリ