ページの先頭へ戻る

第4次産業革命エグゼクティブビジネススクールで講演

投稿日:2019年08月31日

第4次産業革命エグゼクティブビジネススクールで講演

講演会の様子

 8月30日(金)・31日(土)、北九州市ロボットテクノロジーを活用した地方大学・地域産業創生事業の一環として、北九州工業高等専門学校主催「第4次産業革命エグゼクティブビジネススクール」の特別講座が、リーガロイヤルホテル小倉で開催されました。

 本スクールは、平成30年度に北九州工業高等専門学校が採択され、ミシマ・オーエー・システム株式会社(以下MOAS)もデモ環境構築などで携わった平成30年度経済産業省「産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業」で開発したカリキュラムに基づくものです。

 特別講座では、今年4月に日経BPから出版された本邦初の理系ビジネス小説「小説 第4次産業革命-日本の製造業を救え!」の著者である野村総合研究所の藤野氏・梶野氏が講師として招かれ、中小製造業の経営者層へ第4次産業革命による企業変革の考え方や、中小企業の経営管理業務に関する話が行われました。

 MOASは、本スクールへ協力企業として参加し、導入事例を交えた講演を行いました。

この記事のカテゴリ