ページの先頭へ戻る

第3回全社リスクアセスメント大会

投稿日:2019年09月28日

第3回全社リスクアセスメント大会

 9月28日、本社4F会議室にて、「全社リスクアセスメント大会」が開催され、役員および各事業部の代表者約100人の出席のもと、リスクアセスメント活動により危険を除去・低減させた事例4件が発表されました。

 今回の大会は、長年存在してきたリスクに対して、出来る限りの手段で、全除去・低減させた事例が多くありました。作業者に「気を付けなさい」で作業をしてもらうのではなく、現場、管理職が一体となれば長年存在しているリスクを大幅に減らして安全な環境の中で仕事が出来るのだということを改めて認識し、その姿を目指していかなければならないという決意を確認し合えた有意義な大会となりました。

 今後、各事業部はこの全社展開事項を実行し、自職場のフィードバックに役立て危険性や有害性のあるリスクの除去・低減を目指していきます。

大会プログラム

9:00 開会挨拶(環境安全グループ)

9:05 活動発表4グループ(各15分)

10:20 有効な安全活動の紹介(環境安全グループ)

11:00 全社展開事項役員審議(参加者:労災隠し防止 研修)

11:30 全社展開事項発表(環境安全グループ)

11:40 表彰式

11:50 社長コメント

12:00 閉会

第3回全社リスクアセスメント大会

発表の様子

第3回全社リスクアセスメント大会

発表後の質疑応答

第3回全社リスクアセスメント大会

挨拶をする三島社長

第3回全社リスクアセスメント大会

表彰式の様子

この記事のカテゴリ