ページの先頭へ戻る

2019年度社内論文の入賞者決定!!

投稿日:2020年01月31日

2019年度社内論文の入賞者決定!!

入賞者 馴松さん(左)・原さん(中央)・岸本さん(右)

 社内論文制度は、自己啓発と経営への参画を目的として、毎年実施している制度です。

 2019年度の論文テーマは、「2020年中期経営計画に対する2018年の振り返りと2020年に向けた課題と今後の取組みについて」で、今年度は管理職社員を対象に行い、総数153件の論文が寄せられました。

 その中から厳正なる審査の結果、21人が入賞され、九州と関東で開催された論文発表会では、優秀賞2件と優良賞の中から全社展開すべき論文1件の計3件を発表していただきました。出席者は熱心に聞き入り、自職場発展、社の発展に大いに役立つ発表となりました。

 さらに、社長からご挨拶として、「ビジョン・中期経営計画に則って、苦労もありながら前に進んでいる状況を心強く思います。今後もめげずに挑戦すれば、改革できる。自責で捉え、切り拓いていきましょう。発表者の皆さん、お疲れ様でした。」との言葉をいただきました。

 2020年度の社内論文は一般職を対象に実施します。皆様の情熱あふれる論文を期待しています。

2019年度社内論文の入賞者決定!!

九州地区 発表会の様子

2019年度社内論文の入賞者決定!!

関東地区 発表会の様子

この記事のカテゴリ