ページの先頭へ戻る

NHK「ニュースブリッジ北九州」で放送されました

投稿日:2020年04月02日

NHK「ニュースブリッジ北九州」で放送されました

4月2日放送の「NHKニュースブリッジ北九州」の取材で、3月26日・27日の午後、NHK北九州放送局から持井記者とカメラマンが来社しました。4月1日に名称が「九州製鉄所」に変わった八幡製鉄所と共に歩み、そのレガシーを引き継ぐ企業の一つとして取材を受けました。取材では、当社の誇る「めっき技術」を機工事業部の橋田本部長が紹介し、現在、商品開発中の薬剤自動除包分配機「一包奉士」を事業開発部の中執行役員が紹介しました。

また、三島社長もインタビューを受け、100年企業としての技術を基礎に、変わりゆく変化にも柔軟に対応していく今後の展望を語られていました。

その様子は、『ニュースブリッジ北九州:特集「受け継がれる八幡製鉄所のレガシー」』の中で約7分間で放送され、多くの反響をいただきました。

今後も北九州の企業の一員として、100年の歴史と今まで培った技術を基盤に、世界に誇れる技術を次世代に向けて発信していきたいです。

NHK「ニュースブリッジ北九州」で放送されました

工場を撮影

NHK「ニュースブリッジ北九州」で放送されました

取材の様子

この記事のカテゴリ