page top

トラブル未然防止でAGC千葉工場長から表彰状を受賞

投稿日:2020年08月14日

トラブル未然防止でAGC千葉工場長から表彰状を受賞

上原工場長(左)から表彰状を受け取る熊野さん(右)

電解職場で勤務する熊野修作さんは、AGC(株)千葉工場のプラント内電解エリアにおいて、低食塩次亜プラントの反応塔設備のサイトグラス(※)の亀裂を発見!即座にAGC電解課員に連絡しました。AGC電解課による迅速な反応停止処置により、強アルカリの次亜塩素酸ソーダや塩素を含む排ガスの漏洩を未然に防ぐことに繋がりました。

このプラントで製造している次亜塩素酸ソーダは、殺菌・消毒漂白に使用されており、コロナ需要の関係で安定操業が求められています。今回の熊野さんの保安防災意識の高さと迅速な行動は、トラブルの未然事故防止に繋がり、その功績が認められ、AGC千葉工場の上原工場長から「工場長表彰」が授与されました。

今回の表彰を受けて、本人をはじめ職場一同が迅速な報告・連絡の重要性を改めて認識し、今後も工場の生産活動に貢献していくことを誓いました。

(※)サイトグラスとは、内部の反応状況を直接目視確認するための物で、当該エリア内には複数箇所設置されている。

この記事のカテゴリ