page top

トヨタ「ものづくり研究会」で、ものづくり・人づくりの知識や手法、改善文化を体感

投稿日:2020年09月04日

トヨタ「ものづくり研究会」で、ものづくり・人づくりの知識や手法、改善文化を体感

中間報告会の様子

当社では、社員がトヨタ自動車九州(株)(以下TMK)へ出向し、TPS(トヨタ生産方式)を通じ、ものづくり・人づくりにおける知識や手法、改善文化を体感しています。そこで得たことを自社に反映することを目的とし、これまで5人が出向し、活動に取り組んだ後、自職場に復帰して活動しています。

今年は、4月からTMK苅田工場で、業務プロセス改善部IEグループの永淵さんが、ものづくり研究会の活動に取り組んでいます。

9月4日(金)、ものづくり研究会の中間成果報告会が執り行われました。永淵さんは、前期の改善活動を通して「現地現物の重要さ・秒にこだわり改善すること・チームプレイで改善を進めること」の大切さについて学び、自身が行った活動について報告しました。

この記事のカテゴリ