page top

2021年入社 内定式

投稿日:2020年10月02日

2021年入社 内定式

10月2日(金)、来春の新入社員(事務技術職)となる内定者6人を迎え、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しつつ、大谷会館にて内定式を執り行いました。

当日は初めに、機工事業部、精密成形金型事業部、エンジニアリング事業部の3工場にて、当社の製品や技術を実際に見学。その後、大谷会館に移動し、内定式を開催しました。三島社長からは、「2025年に向け、いつでもどこでも一番に選ばれ続けるチーム三島を目指している」ことや「変化に気づき対応するだけでなく、変化を起こしていく企業にしていきたい」という言葉をいただきました。次に各内定者による、入社に向けての決意や今後の抱負では「早くチームミシマの一員になれるよう頑張りたい」や「力を身に着けて一生懸命頑張りたい」など、それぞれの熱い想いのあふれる言葉が述べられました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、内定者同士は今回が初めての対面となったため、互いの趣味や特技などの話にも花を咲かせていました。内定者は「やっと会社の方や同期と実際に会うことができ、とても嬉しかった、安心した」という言葉や「この仲間で、どんな困難も乗り超えて行きたい」と同期同士の絆を深めて、入社への思いを強くしたようでした。

今年は異例づくめで不安も多いと思いますが、残り少ない学生生活を楽しんでいただきたいです。

2021年入社 内定式

研修の様子

2021年入社 内定式

工場見学の説明を聞く内定者たち

この記事のカテゴリ