page top

機工事業部 鍛治職長、福岡県優秀技能者に認定

投稿日:2020年11月13日

機工事業部 鍛治職長、福岡県優秀技能者に認定

令和2年度の福岡県優秀技能者に、機工事業部北九州製造課モールド係の鍛治 登志広(かじ としひろ)さんが認定され、表彰されました。福岡県優秀技能者とは、「その技能において第一人者と目されていること」「20年以上の就業」「後進技能者の育成指導に尽力し、産業の発展に寄与した者」等の基準があり、毎年20人程度の方々が認定され、表彰されています。

今回、いずれの基準も満たし、優秀技能者として相応しい技能と経歴を有していると判断され、三島グループから初の受賞となりました。

鍛治さんは入社以来39年間、連続鋳造鋳型に関わる装置部品の機械加工を担当しており、その技術力の高さで、社内の各拠点(北九州、千葉、大阪)に留まらず、協力会社においても、加工の技術指導を行うなど活躍の場を広げ、人材育成・技能伝承に貢献してきました。現在は職長として後進育成、現場管理、更に自ら工作機械工として、日々従事しています。

今後も当社から、福岡県優秀技能者が誕生することを期待しています。

この記事のカテゴリ