page top

2020年 社内論文発表会

投稿日:2020年12月09日

2020年 社内論文発表会

(入賞者記念撮影)

社内論文制度は、自己啓発と経営への参画を目的として、毎年実施している制度です。2020年度の論文テーマは、「2020年度 経営方針に向けた自身の取り組みについて」とし、今年度は一般職社員を対象に行われ、総数229件の論文が寄せられました。

その中から厳正なる審査の結果、19人が入賞し、発表会では、全社展開すべきものとして評価された3件の論文を発表していただきました。今年度の発表会は、コロナウイルス感染対策として、発表会場を本社とし、各事業部へはWEB生配信を行いました。初の試みでしたが、これまで発表会に出席できなかった多くの方が聴講することができ、とても有意義な時間となりました。

最後に、社長挨拶では「今年の論文はレベルが高く、過去最高だったと思います。コロナにより外部環境が変わってしまった中で、今回の論文は事業課題を自分たちの課題として捉えて改善活動を行ってくれた好事例だったと思います。今は、現実を見て、観察して、アクションを起こす時代です。ぜひ、みなさんも変えていくという気持ちを持って、チームみんなで取り組んでいきましょう。」との言葉をいただきました。

2021年度の社内論文は管理職を対象に実施します。皆様の情熱あふれる論文をお待ちしています。

2020年 社内論文発表会

(発表会の様子)

この記事のカテゴリ