三島光産株式会社
三島光産株式会社
page top

JK活動発表全社大会 龍の子サークルが出場

投稿日:2023年12月22日

JK活動発表全社大会 龍の子サークルが出場

(中央左)発表者の鈴木さん(中央右)アシスタントの東上さん

12月22日(金)、日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区コミュニケーションホールにおいて「第8回東日本製鉄所君津地区協力会JK活動発表大会」が開催されました。大会には、君津設備部エンジニアリンググループの「龍の子サークル」が出場し、協力会社からの唯一の発表企業となりました。
発表者は鈴木清孝さん、アシスタントは東上魁斗さんが務めました。会場には、東日本製鉄所君津地区の野見山所長を始め、高松副所長、各部長が聴講する中、鈴木さんは、堂々と落ち着きのあるしっかりとした口調で発表しました。
テーマは「ガス切断場移設工事を5日間短縮し工程厳守せよ!」。この活動は、厚板工場の製品倉庫に、新自動手入機、及びMT(磁粉探傷)場を設置することになり、最適なレイアウト実現のため、ガス切断場を移設する際に浮上した様々な課題を、知恵と技術力で乗り越え、実現した成果をまとめたものです。
発表後は、高松副所長から講評をいただきました。どの発表サークルも素晴らしい内容で、残念ながら今回は大会賞を獲得することはできませんでした。しかし、協力会社代表として、出場した龍の子サークルの発表内容は、大会聴講者の重役から「レベルが高い」とお褒めの言葉をいただきました。

この記事のカテゴリ